獺祭(だっさい)は山口県岩国市にある旭酒造株式会社が造っている日本酒です。不安定になりがちな工程を高い品質を保つためにオートメーション化により酒造を行っています。しかしながら全行程を機械だけに頼っているわけではなく、良い酒を造りたいという共通の思いを持つスタッフの力がその味を支えています。

一口に獺祭といっても多くの種類があります。美しい香りと両立する味の複雑性、重層性と長い余韻を持つ「その先へ」、遠心分離機を使った「いやなところが何もない」ものと、通常の絞り方由来のパンチのあるごく味を持つ洗練された華やかさと繊細さに厚みと複雑さを表した「磨き二割三部遠心分離」・「磨き三割九分遠心分離」、23%という極限まで磨いた山田錦を使った純米大吟醸、華やかな上立ち香と蜂蜜のような甘味、後口がきれいに切れながらも余韻が続く「純米大吟醸磨き二割三部」「純米大吟醸三割九分」、山田錦を50%まで磨いて醸した、きれいで繊細な味と柔らかな香りが絶妙のバランスの「純米大吟醸50」があります。

50の濁り酒の上に味の緻密さと繊細さを重ねた味わいの「磨き三割九分スパークリング」、濁り酒だからこそわかる山田錦の甘味と瓶内で二次発酵することで生み出す爽やかな発砲性。繊細かつ骨太の純米大吟醸が見せる鮮やかな味の切れが楽しめる「純米大吟醸スパークリング50」のラインナップです。

このほか、釜炊き製法により作られた遠心酒粕を入れた無添加石鹸「手造り酒粕石鹸」、純米大吟醸50をたっぷりとしみこませたしっとりとした食感と後味がさっぱりとした風味豊かなパウンドケーキ「酒ケーキ」、スパークリングと共に購入したいプレゼントしても喜ばれること間違いなしのスパークリング専用グラス「フルートグラス」、星の印で90mlがわかる「星付きグラス」もあります。

獺祭の価格はホームページによると、「磨きその先へ」は720mlで32,400円、「磨き二割三分遠心分離」は1.8Lで16,200円、720mlは8,100円、「磨き三割九分遠心分離」は1.8L7,560円、720mlは3,780円、「純米大吟醸磨き二割三分」は1.8L10,285円、720mlは5,142円、300mlは2,160円、180mlは1,458円、「純米大吟醸磨き三割九分」は1.8L4,835円、720mlは2,418円、300mlは1,008円、180mlは648円、「純米大吟醸50」は1.8L3,078円、720mlは1,539円、300mlは642円、180mlは410円、「磨き三分九分スパークリング」は720ml3,348円、360ml1,674円、「純米大吟醸スパークリング50」は720ml1,944円、360mlは972円となっています。

獺祭ケーキは1,620円、グラスは1個972円になります。

全国に旭酒造の正規販売店がありますのでこの定価で購入することができます。正規販売店は旭酒造株式会社のホームページの「飲める・買える店」内の「獺祭の買える店」から確認することができます。電話番号も掲載されていますので在庫の確認をしてから店舗に向かわれることをお勧めします。正規販売店は国内のみならず海外にもあります。

公式ホームページにWEB店がありますので通信販売でも購入することができます。本体価格は同じですが、宅配料金がかかります。1梱包につき756円、ただし北海道と沖縄は1,242円、離島は、1,836円、要冷蔵品はクール料金216円がかかります。支払方法は代金引換のみとなっていますので代金引換手数料として324円がかかります。

その他ネットショップ内にも出品がありますので、多少割高になっている傾向がありますが、支払方法や受取時間などを考慮して都合に合わせて購入することができます。